×

【4日プロ野球見どころ】楽天・涌井が通算150勝なるか ヤクルト・石川は20年連続勝利かけ先発

[ 2021年6月4日 16:25 ]

ヤクルト・石川
Photo By スポニチ

 交流戦は後半戦となる4カード目。ここまでセが25勝19敗7分けでパをリードしているが、今カードはどうなるか?

 きょう4日はベテラン投手に注目したい。

 涌井(楽)は史上49人目の通算150勝に再び挑戦。広島との対戦成績は4勝4敗、防御率3・05。勝てば西武時代の11年以来10年ぶりだ。交流戦通算25勝となれば、杉内俊哉(巨)26勝に次ぎ和田(ソ)に並ぶ歴代2位タイとなる。日米通算170勝に到達した高校時代からのライバル・ダルビッシュ(パドレス)に続けるか。

 石川(ヤ)も交流戦25勝目を狙い西武戦のマウンドに上がる。勝てば入団から20年連続勝利、41歳4カ月での白星となればいずれも球団記録更新となる。

 阪神は5月14日の巨人戦から14試合連続で○●○●…と勝ち負けが交互に続いている。順番通りならきょうは○だが果たして。ちなみに“抜け抜け”のプロ野球記録は昨年6、7月にDeNAが記録した16試合連続。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年6月4日のニュース