ソフト・板東 圧巻2回5K、新たな武器とは?

[ 2021年4月10日 21:04 ]

ウエスタン・リーグ   ソフトバンク8―5広島 ( 2021年4月10日    タマスタ筑後 )

<ウエスタン・リーグ ソフトバンク・広島>2回無失点と好投した板東
Photo By スポニチ

 ソフトバンク・板東湧悟投手(25)が2回、5三振と圧巻の投球を披露した。7回から2番手として登板し、1安打無失点。三振は全てスライダーとフォークで奪った。「スライダーを試しに投げたらよかった。三振も取れたし、変化球がよくなってきた」。これまでは直球とカーブが軸だったが、新たな武器に確かな手応えを得た。

 昨年10月の右肘手術から復帰後、初の複数イニングも難なくこなした。先発も中継ぎもこなせる万能右腕は「不安はなかったし、リズムはつかめそうな感じ。与えられたポジションを全力でやるだけ」と胸を張った。今後は連投テストを経て、1軍昇格を目指していく。(福井 亮太)

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月10日のニュース