謎の魚プロデュースの音楽祭、4・25ソフトバンク戦で開催

[ 2021年4月10日 15:34 ]

<ロ・西>5回終了後、グラウンドに登場する謎の魚(撮影・沢田 明徳) 
Photo By スポニチ

 ロッテは10日、公式マスコット「謎の魚」がプロデュースする音楽イベント「謎の音楽祭」を4月25日のソフトバンク戦(ZOZOマリン)で開催することを発表した。

 「謎の音楽祭」にはCDデビューに向けて謎の魚が親交を深めてきたDJ KOO(ディージェイ・コー)やBeverly(ビバリー)、5人組ダンス&ボーカルグループDa-iCE(ダイス)のメンバーである岩岡徹氏がスペシャルゲストとして来場する。

 「謎の音楽祭」プロデューサー謎の魚は「小学校も中学校も高校も音楽はオール5だった魚です。ぶっちゃけ音楽、得意です。特にリコーダーが好きです。使った後はちゃんと手入れをしたタイプです。ということで謎の音楽祭をやります。みんな、見に来てください。聴きに来てくださいではありません。グフフフ」。

 ▽謎の音楽祭 午後2時40分頃:DJ KOOによるロッテスタメン発表、12時50分頃からの試合前セレモニー:Beverlyミニライブと岩岡徹氏による始球式、5回裏終了後:謎の魚による「ナゾノサカナDANCETIME(ダンスタイム)」。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月10日のニュース