“鳩サブレー越えた、あのボール” 阪神ドラ1佐藤輝の場外弾球が返ってきた! 祖父にプレゼント予定

[ 2021年4月10日 14:10 ]

9日に放った場外弾のボールを受け取った佐藤輝(球団提供)
Photo By 提供写真

 阪神のドラフト1位・佐藤輝明内野手(22)が9日のDeNA戦で放った場外弾のボールが一夜明けた10日、手元に戻ってきた。

 右中間場外へ消える推定飛距離140メートルを記録したが、ボールは看板奥の網に引っかかっているのを球場係員が見つけ、前日のうちに回収されていた。

 虎党のみならず、日本中に衝撃を与えた本塁打となったが、この記念球は応援してくれている祖父に届ける意向を示した。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月10日のニュース