DeNA・嶺井、由伸打ち3ランで三浦監督にハマスタ初勝利贈った! 正捕手の座へ「積極的」アピール

[ 2021年3月6日 05:30 ]

オープン戦   DeNA5―1オリックス ( 2021年3月5日    横浜スタジアム )

<D・オ>2回、中越え3ランを放つ嶺井(撮影・島崎 忠彦)
Photo By スポニチ

 「8番・捕手」で先発出場したDeNA・嶺井が、三浦監督の本拠地初勝利の勝利打点となる3ランを放った。

 「いい投手だったので積極的にいこうと思った」と笑顔を見せた。0―0の2回1死一、二塁、山本の153キロの真ん中低めの直球を中越えに運んだ。

 正捕手は戸柱、伊藤光との争い。「相手を意識せず自分のやれることに取り組んでいく」とした。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年3月6日のニュース