ロッテ開幕投手は8年目・二木、2戦目は美馬へ 井口監督「一本立ちしてほしい」と明言

[ 2021年3月6日 15:43 ]

<オープン戦 ロ・西>ロッテ先発・二木(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 ロッテ・井口資仁監督が6日の西武戦後、3・26ソフトバンクとの開幕戦(ペイペイドーム)に二木康太投手を先発で起用することを発表。「そろそろ一本立ちしてほしい。ローテーションを引っ張っていってほしい」と説明した。8年目で自身初の開幕投手となる。

 昨年の二木は自己最多9勝をマークし、美馬に続いてチームで2番目の勝ち星を挙げた。この日も先発で3回4安打無失点と好投。今季はエースとして飛躍することが期待されている。

 2戦目は美馬が任されることになりそうだ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年3月6日のニュース