国学院 4投手リレーで明大に快勝 鳥山監督手応え「ベストゲーム」

[ 2021年3月6日 13:52 ]

オープン戦   国学院大3―1明大 ( 2021年3月6日    明大G )

 東都大学1部の国学院大が最上級生4投手のリレーで明大を1点に抑え快勝した。

 先発の池内瞭馬(3年=津商)2番手の石井友樹(同=山梨学院)3番手の小川樹(同=関東第一)の3投手は8回まで2安打に封じ、北山大毅(同=つくば秀英)が最終回に1点を失ったが、危なげなかった。4投手を好リードした福永奨主将(同=横浜)も6回に適時打を放つなど「きょうはベストゲームができたね」と鳥山泰孝監督はリーグ戦に手応えを感じていた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年3月6日のニュース