ロッテ4位・河村 自己最速150キロも西武・山川の打球に苦笑い「150メートルくらい飛ばされたと…」

[ 2021年3月1日 05:30 ]

練習試合   ロッテ9-3西武 ( 2021年2月28日    春野 )

<西・ロ>3番手で登板し1回を無失点に抑えたロッテ・河村(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 ロッテは4試合連続無失点と開幕1軍をアピールしたドラフト4位・河村(星槎道都大)が苦笑いを浮かべた。

 「初めて1軍の主力級と対戦して少し力んでしまった」。3番手で1イニングを無失点。自己最速となる150キロも計測したが、2死一塁では山川に大飛球を放たれた。

 強烈な逆風でフェンス前まで戻されて左飛となったが「150メートルくらい飛ばされたと思った」とプロの凄さを実感していた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年3月1日のニュース