広島 田中広が手締めでV奪還誓う「チーム全員が同じ方向を向いて戦いましょう」 沖縄キャンプ打ち上げ

[ 2021年3月1日 12:28 ]

<広島沖縄キャンプ>手締めのあいさつを行う田中広選手会長(手前)(撮影・成瀬 徹)
Photo By スポニチ

 広島は1日、2月1日からコザしんきんスタジアムを拠点に行った沖縄春季キャンプを打ち上げた。

 新型コロナウイルスが感染拡大する中で行われた春季キャンプ。選手会長の田中広輔内野手(31)は、練習終了後の円陣で手締めを務めて地域の協力に感謝を示し、ナインに向けてV奪還への思いを語りかけた。

 「選手のみなさん、いい緊張感の中でこの1カ月を過ごせたと思います。一人一人役割を求められることはありますが、リーグ優勝、日本一に向けてやることは一緒です。自分の役割を理解し、責任と自覚を持って戦っていきましょう。そして、チーム全員が同じ方向を向いて、チーム一丸となって1年間戦っていきましょう」

 帰広後、3日からマツダスタジアムで全体練習を再開する。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年3月1日のニュース