ヤクルト・山田、初回先制弾も足の治療で交代 手締めも不在…指揮官「問題ない」軽症を強調

[ 2021年3月1日 05:30 ]

練習試合   ヤクルト3-4阪神 ( 2021年2月28日    浦添 )

<ヤ・神>初回2死、山田は左越えソロホームランを放つ(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 ヤクルトの山田が初回に左越えにソロを放った。

 しかし、3回の守備から退き、手締めの輪に不在。高津監督は「足の治療をしていた。そんなには問題ない」と説明し、3日の巨人とのオープン戦(東京ドーム)には出場予定とした。

 また、指揮官は欠場した青木について「昨日(27日)から、ちょっと足の張りがあって」と話した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年3月1日のニュース