名護市が感謝の花火75発!日本ハム・杉谷&清宮、2人で75本塁打誓う!?

[ 2021年3月1日 05:30 ]

名護市が打ち上げた日本ハムへの感謝の花火を球場から見つめる杉谷(左)と清宮(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 日本ハムの名護の球場に隣接する海岸に、キャンプ地(ナゴ)にちなんで75発の花火が打ち上がった。コロナ禍で無観客開催だったため、直接激励できなかった市民の思いを花火で伝えた。

 スタンドから観賞した杉谷と清宮は「名護市の方々の温かい花火でした」と感謝。周囲から2人で75本塁打してお返しをすればと振られ、杉谷は「僕が3本で(清宮)幸太郎が72本か」と答え、清宮は「荒行か!」と突っ込んだ。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年3月1日のニュース