「開幕」の大役は雨に霞み…中日・福谷は「不完全燃焼」の2回2失点「とても疲れた」

[ 2021年3月1日 05:30 ]

練習試合   中日1ー2楽天(特別ルール、5回表2死で降雨打ち切り) ( 2021年2月28日    北谷球場 )

<中・楽>2回表終了後、ベンチに戻る際にナインに声をかける中日・福谷(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 中日・福谷が雨のため5回表で打ち切られた楽天との練習試合で今春初実戦を踏んだ。初回先頭からの連打で先制されるなど2回3安打2失点。「とても疲れた。すごく力みました。いい球、悪い球がはっきりした」と振り返った。打者9人のち8人に対しては初球ストライクを取り、「それはできたので良かった」と収穫も得た。

 当初は2月20日ごろに決める方針だった開幕投手が未定。最有力の大野雄、対抗馬の福谷がともに昨季からの疲労を考慮されて初実戦がずれ込んだため、与田監督は「名古屋に帰ってからぐらいになるかも」と示唆した。2人の登板明けの体調を数日間見定めつつ、2、3日のソフトバンク戦を終えてから柳を含む3人の中から正式決定する見通しだ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年3月1日のニュース