阪神 充実のキャンプ打ち上げ 近本選手会長「今年からは黄金期。リーグ優勝、日本一に」宣言

[ 2021年3月1日 12:30 ]

阪神・近本(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 阪神が1日、2月1日から行っていた沖縄・宜野座1軍キャンプを打ち上げた。

 この日の練習メニュー終了後には矢野監督を筆頭にコーチ、選手がメイングラウンドに集合。近本選手会長が前に立ち、「今年はコロナの影響で、無観客のキャンプで、少し寂しい部分もありましたが、監督、コーチを始めチーム全体で盛り上がったキャンプを送ることができました。ここ数年、チームの年齢層も若くなり、過渡期になっていましたが、今年からは黄金期に入ります。『挑む 超える 頂へ』のスローガンの下、リーグ優勝はもちろん、日本一となり、また来年、いい報告ができるように、頑張っていきます」と力強く宣言した。最後は一本締めで締めた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年3月1日のニュース