巨人・ウレーニャ「最後の1枠しかなかった」70人目の支配下登録に喜び

[ 2020年9月17日 16:57 ]

支配下選手契約したウレーニャ(球団提供)
Photo By 提供写真

 支配下選手登録された巨人の育成、エスタミー・ウレーニャ内野手(21)が17日、オンライン取材に応じた。支配下選手の上限となる70人目を勝ち取り「とてもうれしい。最後の1枠しかなかった。自分のベストを出してなんとかつかもうと思った」と喜んだ。背番号は「98」で、年棒は500万円(推定)。

 前日は東京ドームでの阪神戦前の1軍練習に参加し「1軍という舞台はすごい。自分もそこでプレーしたい」と気持ちを新たにした。「1軍に呼ばれるように自分のベストを出せればいい」と意気込んだ。

 今季はイースタン・リーグで51試合に出場し、打率・297、リーグ2位の11本塁打、同1位の35打点をマークしている。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月17日のニュース