中日、高木守道さん追悼試合開催 10・10巨人戦 監督・選手らが特別ユニ着用

[ 2020年9月17日 12:02 ]

高木守道さん
Photo By スポニチ

 中日は17日、今年1月17日に急性心不全のため78歳で亡くなった高木守道さんの追悼試合を10月10日の巨人戦で開催すると発表した。

 球団は「ドラゴンズ一筋、ミスタードラゴンズとして多くのファンに親しまれた高木守道氏の長年の功績を称えるとともに、遡ること26年前、巨人との10・8決戦を監督として率いられた高木守道氏を偲び10月10日の巨人戦で開催することとなりました」と報告。

 試合当日は監督とコーチ、選手が、胸番号88(第2次監督時代の背番号)、背番号1(現役時代の背番号)の特別ユニホームを着用。試合で使用するNPB統一試合球は、高木さん追悼試合の特別仕様となる。

 当初は2月29日にナゴヤドームで、3月4日に長良川球場で開催する予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期。今回、長良川球場での開催予定はないが、10月11日にはウエスタン・リーグのオリックス戦も追悼試合として無観客試合で開催するとしている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月17日のニュース