楽天・渡辺佳、猛打賞2打点の大活躍!「4連敗はしたくないと思って気持ちで打ちました」

[ 2020年9月17日 21:42 ]

パ・リーグ   楽天5―4オリックス ( 2020年9月17日    ほっと神戸 )

6回1死二塁、適時三塁打を放ち滑り込む渡辺佳(撮影・後藤 正志)
Photo By スポニチ

 楽天は先発の松井が5回2失点の粘り強い投球で、オリックス戦では初の先発勝利となる今季2勝目をマーク。打っては渡辺佳が4打数3安打2打点の大活躍で、チームは連敗を3で止めて勝率を5割に戻した。

 渡辺佳は2―0と2点リードで迎えた4回、左前適時打を放って追加点を挙げた。「4連敗はしたくないと思ってとりあえず気持ちで打ちました」とし、6回の2打席連続打点となる左中間への適時三塁打については「松井さんがずっと頑張っていましたし、追加点が欲しかったので打った結果がタイムリーになって良かったです」と振り返った。

 18日からの首位ソフトバンクとの3連戦に向けて「連勝して首位との差を少しでも埋められるように頑張っていきたいと思います」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月17日のニュース