中日・大野雄 広島戦先発「僕ができることは目先の1勝」

[ 2020年9月15日 05:30 ]

広島戦の先発に向け最終調整した大野雄
Photo By スポニチ

 きょう15日の広島戦に先発する中日・大野雄が、ナゴヤ球場での投手指名練習に参加した。

 14日現在、チームは借金4の4位。首位・巨人には13・5ゲーム差をつけられ自力優勝の可能性が消滅しているが、やるべきことは変わらない。「まず借金をなくすこと。そして1つでも貯金をして順位を上げて、シーズンを終えることが僕たちのやるべきこと」と冷静に見つめた。

 きょうから始まる9連戦は借金完済に向けて大事な試合が続く。初戦を託されたエースは「2勝1敗では1つしか(借金が)減らないので連勝が必要。そうはいっても、僕ができることは目先の1勝」と一戦必勝を誓う。ちょうど1年前の9月14日はノーヒットノーランを達成した記念日だった。昨年のような快投で大型連戦に弾みを付ける。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月15日のニュース