三菱自動車岡崎のドラフト候補左腕・坂巻 救援で乱調、1回2安打2四球1失点にがっくり

[ 2020年9月15日 16:49 ]

第91回都市対抗野球大会 東海地区2次予選   三菱自動車岡崎3―4ジェイプロジェクト ( 2020年9月15日    岡崎市民 )

<三菱自動車岡崎・ジェイプロジェクト>3番手として登板した今秋ドラフト候補の三菱自動車岡崎・坂巻
Photo By スポニチ

 今秋ドラフト候補の三菱自動車岡崎・坂巻拳(げん)投手(23=東京情報大)が3―1の7回2死一塁から3番手として登板。四球と2つの捕逸で1点を失うと、2死一、三塁から同点打を献上するなど1回2安打2四球1失点。思わぬ乱調に「納得のいくボールは1球もなかった」と肩を落とした。

 スタンドでは最速152キロ左腕を11球団のスカウトが視察。坂巻にとっては格好のアピールの場だったが、直球の平均値は140キロ台中盤で、150キロ台は投じた31球中、1球もなかった。「力のある強い直球が武器なので、それを投げ込めるように調整したい」と今後の巻き返しを誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月15日のニュース