×

阪神・近本 自身初の2打席連続本塁打 菅野もぼう然

[ 2020年9月15日 19:36 ]

セ・リーグ   巨人―阪神 ( 2020年9月15日    東京D )

<巨・神>5回1死、近本は2打席連続となる右越えのソロ本塁打を放つ(投手・菅野)(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 阪神・近本が2打席連続本塁打を放った。2―2の5回1死から菅野の甘いスライダーを右翼席に運ぶソロ本塁打を放った。

 「前の打席と同じようにコンパクトにスイングすることを強く意識して打席に入りました。遥人(高橋)も頑張っていますし、同点に追いつかれた直後だったので、早く勝ち越すことができてよかった」

 3回の2打席目にも菅野から初めて本塁打を放ったが、勢いそのまま自身初の2打席連続本塁打で勝ち越した。菅野から2打席連発は16年7月28日の広島・田中広以来、2人目。開幕から10連勝中の右腕も、ぼう然と見上げる一撃で貴重な得点を奪った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2020年9月15日のニュース