ソフトB・石川 2戦連続2桁奪三振で2勝目「今日は夏菜子ちゃんの誕生日なんで頑張りました!」

[ 2020年7月13日 05:30 ]

パ・リーグ   ソフトバンク6―1楽天 ( 2020年7月12日    ペイペイD )

ペンライトを手にももクロポーズをする石川(撮影・中村 達也)
Photo By スポニチ

 快調なペースで三振の山を築いた。ソフトバンクの先発・石川が今季最長の7回を投げて、2安打1失点で2勝目をマーク。11Kで2試合連続2桁奪三振の快投だった。

 「結果的に良かったですが、自分的には慎重にいったし、危機感を持ち続けていた。でも、三振を取れるのは一つのバロメーターですね」

 初回の3者連続三振で勢いづき、2回には先頭の4番・浅村のバットをへし折りニゴロに仕留めた。そして続く島内から4回先頭の茂木まで圧巻の6者連続三振。4回まで打者12人から10Kをマークする奪三振ショーだった。

 三振の決め球は直球5、フォーク2、スライダー1、石川特有のパワーカーブ3と的を絞らせなかった。試合後は大ファンと公言する「ももいろクローバーZ(ももクロ)」のTシャツを着て会見場に登場。「今日は(メンバーの百田)夏菜子ちゃんの誕生日なんで頑張りました!」。モノノフ(ももクロファンの呼称)右腕は充実一途だ。
 
 

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月13日のニュース