DeNA大貫 1回KOから中3日で14日先発「もう一度チャンスあると思っていなかった」

[ 2020年7月13日 18:18 ]

ナゴヤ球場で調整したDeNA・大貫
Photo By スポニチ

 DeNAの大貫晋一投手が14日の中日戦(ナゴヤドーム)に中3日で先発する。

 前回先発した10日阪神戦(甲子園)は1回3失点KO。30球で交代を告げられた。すぐに巡ってきた雪辱のマウンドへ「前回は特に悔しい思いをして、もう一度チャンスがあると思っていなかった。チャンスをもらったので、しっかり結果で応えられるようにしていきたい」と意欲を燃やした。

 中日戦は昨季、3試合に登板して2勝1敗、防御率2・65。今季初勝利へ「4番のビシエド選手の長打が効いてくると思う。中軸の前に走者を溜めないようにしたい」と話した。

 15日の2戦目は浜口遥大投手、16日の3戦目は中川虎大投手が先発する見込みとなっている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月13日のニュース