加藤学園、逆転負け 3失点の肥沼「実力不足」

[ 2020年7月13日 05:30 ]

静岡代替大会1回戦   加藤学園2―3飛龍 ( 2020年7月12日 )

<加藤学園・飛龍>3失点を喫し肩を落とす加藤学園・肥沼
Photo By スポニチ

 加藤学園(静岡)のエース右腕・肥沼竣投手(3年)が初回に先制を許し、6回に逆転しながらも飛龍打線に打ち込まれ逆転負けした。前日は3回降雨ノーゲーム。2―0と勝っていただけに完全にリズムが狂った。

 米山学監督(42)は「焦りがあった」と唇をかむ。6回7安打3失点の肥沼は「まだまだレベルが低い。実力不足。この悔しさは甲子園で晴らしたい」と8月の甲子園の交流試合まで1カ月で巻き返しを誓っていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月13日のニュース