エンゼルス大谷“今季1号” 開幕投手・ヒーニーから中越え2ラン

[ 2020年7月13日 09:12 ]

紅白戦の第3打席、中越えに2ランを放つエンゼルス・大谷(球団提供)
Photo By 提供写真

 エンゼルスの大谷翔平投手(26)が12日(日本時間13日)、本拠地アナハイムでの紅白戦に「3番・DH」で先発出場し、開幕投手が内定している左腕・ヒーニーから第3打席で中越えに2ランを放った。

 実戦での本塁打は9月11日以来で、左ひざの手術後の初本塁打となった。この日は左飛、右前打、中越え本塁打で、3打数2安打2打点だった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月13日のニュース