京都国際が快勝 ドラフト候補の早「狙って」29号

[ 2020年7月13日 05:30 ]

京都代替大会 Aブロック2回戦   京都国際8―2塔南 ( 2020年7月12日 )

京都国際・早真之介
Photo By スポニチ

 京都国際はAブロック2回戦で塔南に8―2で快勝。

 今秋ドラフト候補の左スラッガー・早(はや)真之介外野手(3年)は「3番・右翼」で出場。「1打席目から狙っていた」と高校通算29号となる右中間への一発を放った。5日の履正社との練習試合の際にぎっくり腰を発症。万全な状態ではなくても実力を見せつけた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月13日のニュース