大阪桐蔭・西野が通算29号 プロ志望届提出の意向を表明

[ 2020年7月13日 05:30 ]

大阪桐蔭・西野力矢
Photo By スポニチ

 大阪桐蔭が今春のセンバツが中止になって以降初めて報道陣の取材に応じた。

 薮井駿之裕主将(3年)は大阪の代替大会と甲子園交流試合に向け「このままでは終われない」と決意を口にした。

 神戸市内で滝川二(兵庫)とダブルヘッダーの練習試合を行い、2試合とも大勝。1試合目で高校通算29号となる本塁打を放った主砲の西野力矢内野手(3年)はプロ志望届を提出する意向を明かし「アピールの場だとも思っているのでしっかりやりたい」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月13日のニュース