楽天 今季初の3連敗&カード負け越し 三木監督「次回は相手のペースにならないように」

[ 2020年7月13日 05:30 ]

パ・リーグ   楽天1―6ソフトバンク ( 2020年7月12日    ペイペイD )

ベンチで腕組みをする三木監督(撮影・中村 達也)
Photo By スポニチ

 楽天は今季初の3連敗。6連戦2勝4敗で今季初めてカードも負け越した。

 柳田に負けた。この日も初回の先制ソロを含む3安打を許し、6連戦は打率.455、5本塁打、8打点、5四球。キーマンを勢いづかせないことは6連戦の重要なポイントになるだけに三木監督は「柳田は球界を代表する選手。活躍することで相手が勢いに乗る。次回は相手のペースにならないように(攻略法を)探したい」と語った。

 開幕から好調だった打線は後半3試合で計6得点。悪い流れを断ち切れなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月13日のニュース