防御率トップも…DeNA・平良 25歳の誕生日に援護なし

[ 2020年7月13日 05:30 ]

セ・リーグ   DeNA1―2阪神 ( 2020年7月12日    甲子園 )

DeNA先発の平良(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 25歳の誕生日で先発した、DeNA・平良が6回1失点と好投も、打線の援護なく今季初黒星を喫した。

 6回1死、糸原に8球目を見極められて四球を与えると、2死二塁から大山に左前適時打を許し「糸原選手の場面は、自分のイメージと違う体の動きが出てきて、うまく修正することができなかった」と悔やんだ。防御率1・08は変わらずリーグトップを走るが「ピンチの場面でも粘れる投手になりたい」とさらなる成長を誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月13日のニュース