巨人連敗ストップへ菅野が14日先発 キャッチボールなどで最終調整

[ 2020年7月13日 17:31 ]

キャッチボールをする菅野(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 14日の広島戦(マツダスタジアム)に先発予定の巨人・菅野智之投手(30)が13日、同スタジアムに隣接する室内練習場での投手練習に参加し、最終調整を行った。

 開幕から3試合で2勝0敗、防御率2・91で、前回の中日戦(東京ドーム)では1安打完封と好投を続けている右腕は、ランニングやキャッチボールで汗を流し、時折笑顔も見せていた。チームは雨天中止を挟んで4連敗中で、エースによる連敗ストップに期待が掛かる。

 練習には戸郷翔征投手(20)、クリストファー・クリソストモ・メルセデス投手(26)、大竹寛投手(37)も参加。広島3連戦では菅野に続き戸郷、メルセデスの登板が予想される。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月13日のニュース