大谷がインスタ開設 注目の初投稿は「“これ”より上手くいくことを望んでいます」

[ 2020年5月29日 12:00 ]

大谷はメジャー初本塁打時にサイレント・トリートメントで祝福された様子を初投稿した(大谷の公式インスタグラムから)

 エンゼルスの大谷翔平投手(25)が28日(日本時間29日)、公式インスタグラムを開設し、初投稿した。

 注目の初投稿は、自身のメジャー初本塁打時にサイレント・トリートメントで祝福された動画を添えて「Hope my welcome to Instagram party goes better than this(インスタグラム開設が“これ”より上手くいくことを望んでいます)」と英語でメッセージを送った。

 また、ストーリーズの機能を使い「皆さんこんにちは、大谷翔平です。この度インスタグラムの公式アカウントを開設しました。主に野球関連の投稿をアップして行く予定です。これから皆さんと野球を通じて繋がるのを楽しみにしています。」などと日本語でつづった。

 この日、大谷のSNS公式アカウントの開設をエ軍広報が発表した。初投稿から2時間の午前11時55分時点でフォロワーは4.1万人を超えた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年5月29日のニュース