栃木代替大会開催 佐野日大・麦倉監督「3年生だけで臨みたい」

[ 2020年5月29日 05:30 ]

 栃木県高野連は28日、宇都宮市内で臨時理事会を開き、中止となった全国高校選手権栃木大会の代替大会を開催すると発表した。

 佐野日大の麦倉洋一監督は代替大会の開催決定を受けて「やってきたことをぶつけられる舞台ができて、うれしく思う。3年生だけで臨みたい」と話した。春夏通算10度の甲子園出場を誇る強豪は現在、自主練習期間。89年夏の甲子園にエースとして出場し、90~94年には阪神でプレーした指揮官は「思い出だけで終わるのでなく“俺たちがこの代で一番強いんだ”という思いでやりきってほしい」と完全燃焼を願った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年5月29日のニュース