中日・堂上 ゴンサレス撃ちソロアーチ!開幕へ「打席での感覚を大事に」

[ 2020年5月29日 17:00 ]

本塁打の堂上(左)を肘タッチで迎えるアルモンテ(代表撮影)
Photo By 代表撮影

 中日・堂上が開幕日決定後、初めて行われた実戦となる紅白戦でソロアーチを放った。

 5回の第2打席で1ストライクからの2球目、ゴンサレスの高め直球を振り抜き、左翼席中段へ運び「良い感じで打つことができました」と満足顔。「開幕に向けて、練習試合では打席での感覚を大事にしていきたい」と話した。

 開幕カードは神宮でのヤクルト戦が濃厚で、堂上は昨季、神宮で打率・346、6本塁打をマーク。このまま調子を維持し、好相性の敵地でスタートダッシュに貢献する覚悟だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年5月29日のニュース