日本ハム・横尾 開幕三塁へ意欲「結果として転がってくれば」 正候補のビヤヌエバが虫垂炎で離脱

[ 2020年5月29日 05:30 ]

ティー打撃を行う日本ハム・横尾(球団提供)
Photo By 提供写真

 27日に27歳の誕生日を迎えた日本ハム・横尾が、三塁の開幕スタメン奪取へ意欲を見せた。正三塁手候補だったビヤヌエバが虫垂炎に対する腹腔(ふくくう)鏡下摘出術を受けて開幕戦出場が絶望的となり、横尾が筆頭候補に挙がる。

 千葉・鎌ケ谷での練習後にオンライン取材に応じた5年目の大砲は、二塁で先発した18年以来の開幕スタメンに向け「自分がコントロールできないことはあまり考えないようにしているが、アピールするところはアピールして結果として開幕スタメンが転がってくれば」と力強く話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年5月29日のニュース