開幕投手の菅野「投げるつもりで調整してきた」 巨人 勝てば12球団最速通算6000勝到達

[ 2020年5月29日 05:30 ]

東京ドーム練習で真剣な表情を見せる巨人・菅野
Photo By 提供写真

 巨人・原監督が今季の開幕投手を当初の予定通り、菅野に任せる意向を示したことを受け、エースが意気込みを口にした。東京ドームでの1軍練習に参加し「開幕に投げるつもりで調整してきました。チームが勝てるように、球団通算6000勝を飾れるピッチングを目指します」と球団を通じてコメントした。

 球団は現在、通算5999勝。開幕戦に勝てば12球団最速で6000勝に到達する。開幕は本拠地・東京ドームでの阪神戦が有力で、過去にハワイで合同自主トレを行った西勇との投げ合いが予想される。3月26日から約1カ月半続いた個人調整期間中も、貪欲に高みを目指す姿勢でチームに好影響を与えてきた。

 原監督は開幕投手について「ファンの人、周りの人が決めること。そういう意味では、うちには一人しかいない」という文言で菅野を示した。6月2日から練習試合が再開し、19日の開幕に照準を合わせていく。 (神田 佑)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年5月29日のニュース