中日アルモンテ、紅白戦第1打席で大野雄から2ラン 開幕スタメン名乗り

[ 2020年5月29日 13:08 ]

紅白戦 ( 2020年5月29日 )

中日・アルモンテ
Photo By スポニチ

 あいさつ代わりの一発だ。中日のアルモンテが紅白戦の第1打席でいきなり2ランを放った。

 初回1死から高松が三塁線を破る二塁打で出塁すると、打席にはアルモンテ。大野雄の初球を見逃すと、1ストライクからの2球目、ファーストスイングをジャストミートし、左翼ポール際へ放り込んだ。

 アルモンテはオフに母国・ドミニカ共和国のウインターリーグで右太ももを痛めたため、春季キャンプから2軍調整が続いていた。この日の練習で今季初めて1軍に合流。開幕日の決定後、初実戦でいきなりアピールに成功。逆転での開幕スタメンに名乗りを上げた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年5月29日のニュース