阪神・浜地 朝ヨガ&栄養学の勉強開始「長期的に生きてくると思って取り組んでいます」

[ 2020年5月29日 05:30 ]

鳴尾浜で集合練習する浜地 (阪神タイガース提供)                                                           
Photo By 提供写真

 阪神の4年目右腕・浜地は28日、鳴尾浜の球場施設での集合練習後に球団広報を通じて取材に応じ、コンディション維持のために新たな取り組みを始めたことを明かした。

 「朝にヨガを始めたり、栄養学などの勉強をとり入れました。すぐに効果というより長期的に生きてくると思って取り組んでいます」

 オフシーズンに巨人・菅野、ソフトバンク・千賀らと行った合同自主トレで学んだ体の使い方を意識し、フォームの見直しに取り組む。「まずは1軍の戦力として見てもらえるような結果を残していきたいです」と実戦でのアピールを狙う。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年5月29日のニュース