西武おかわり 先制打でトップ117打点「森が走ってくれてありがたかった」

[ 2019年9月9日 05:30 ]

パ・リーグ   西武3-2楽天 ( 2019年9月8日    楽天生命パーク )

(左から)最後を締めた増田、森のバッテリー、先制打の中村、勝ち越し打の山川が勝利のハイタッチ(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 西武・中村の適時二塁打で幸先良く先制した。

 初回1死一塁から森が失策で出塁して好機を広げると、石橋の初球138キロのカットボールを捉えて、左中間にはじき返した。「ミスからの好機だったので、初球から思い切っていこうと思っていた。(一塁から)森が走ってくれてありがたかった」と笑顔で振り返った。これで打点を117まで伸ばした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月9日のニュース