ロッテ二木、6回2失点で2カ月ぶり白星 3年ぶりCSへ「全部勝ちます!」

[ 2019年9月9日 22:13 ]

パ・リーグ   ロッテ11―6ソフトバンク ( 2019年9月9日    ヤフオクD )

ロッテ先発の二木(撮影・中村達也)
Photo By スポニチ

 ロッテ・二木が6回89球を投げ、4安打2失点の好投。7月5日西武戦以来となる7勝目を挙げた。

 8月2日の楽天戦から3連敗を喫し、同24日のソフトバンク戦では2回で5安打を浴び早々とKO。2軍降格を経て、この日1軍復帰した右腕は「全然勝てていなかったので、何とか勝てるようにと思って投げた」と2カ月ぶりの白星に安どした。

 打線が3回までに5点を挙げる展開に「先に点を取ってくれたので、無駄な走者を出さずにテンポ良く投げることを意識した」。3年ぶりのクライマックス・シリーズ(CS)進出へ向けて「全部勝ちます」と力強く誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月9日のニュース