侍U18、首脳陣を刷新 来年2月メド 永田監督は「選手たちはよく頑張った。私の責任」

[ 2019年9月9日 05:30 ]

記者の質問に答える永田監督(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 日本高野連・竹中雅彦事務局長は今大会で2年の任期を終えるU18永田裕治監督の後任について「技術・振興委員会で総括、検証して、新しい監督の人選を進める」と話した。

 現段階ではコーチ陣も含めて白紙で、来年2月の理事会をメドに決定する方針。永田監督は敗退から一夜明け「選手たちはよく頑張った。機能させられなかったのは私の責任」と大会を振り返った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月9日のニュース