昨季ヤクルト戦力外 BC福井の大松が現役引退「やり切ったので悔いはない」

[ 2019年9月9日 05:30 ]

ヤクルト時代の大松
Photo By スポニチ

 ヤクルトを昨季限りで戦力外となり、今季は独立リーグのルートインBCリーグの福井でプレーした大松尚逸内野手(37)が8日、現役引退の意向を示した。

 ロッテ時代の16年に2軍戦で右アキレス腱を断裂。その後もケガに苦しみ「やり切ったので悔いはないです。体も心も来るところまで来た」と話した。通算成績は905試合出場で、打率.245、84本塁打、367打点。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月9日のニュース