ヤクルト村上 清原越え81打点 26号で10代最多記録更新、セ単独トップ浮上

[ 2019年8月15日 05:30 ]

セ・リーグ   ヤクルト15-2DeNA ( 2019年8月14日    神宮 )

6回無死二塁、左越え2ランを放つ村上(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 ヤクルトの村上が3打点を挙げて81打点でリーグ単独トップに立つとともに、78打点で並んでいた清原和博(西武)の10代での記録を上回った。

 3回無死二塁から右前適時打を放つと、6回無死二塁から左中間席に26号2ランを放り込んだ。「(打点は)僕の力だけじゃ挙げることができない。つないでくれるからチャンスで打席を迎えられる」と謙虚に振り返った。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年8月15日のニュース