ロッテ・オジマ プロ初勝利!5度目登板初のお立ち台「インタビューで名前を間違えられなくてよかった」

[ 2019年8月15日 05:30 ]

パ・リーグ   ロッテ9-4日本ハム ( 2019年8月14日    東京D )

キウイとウイニンングボールを手に「オジマだよTシャツ」を披露する小島(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 5度目の正直だ。ロッテ・小島はヒーローインタビューで腹の底から叫んだ。「勝ったよ~!」。5試合全て観戦しに来てくれた客席の両親に向けた感謝の雄叫びだった。

 「開幕ローテーションで投げさせてもらって、全然勝てなくて初勝利までかかった。長かったと思います」

 苦手を克服した。この試合まで対左打者は33打数14安打の被打率・424だったが、初回1死一、二塁で清宮を空振り三振、なお2死満塁も王柏融(ワンボーロン)を遊飛。対左打者は9打数無安打と完封した。「内角へしっかり投げ、外勝負」とコンビを組んだ田村との左対策を徹底し、6回4安打1失点にまとめ上げた。

 プロ初登板から3戦3敗、防御率10・35と壁にぶつかっていた左腕は3日の楽天戦(楽天生命パーク)の直前に母・美和子さん(58)から「健康にいいから食べてみなさい」とキウイを薦められた。ビタミンCや食物繊維が豊富で「毎食1個食べるようにしました」。夏の暑さ対策もあり、食べ始めた直後の楽天戦は6回無失点。この試合の5回まで11イニング連続無失点と「母の言葉」は偉大だった。

 小2の時だ。巨人のファン感謝デーで東京ドームのマウンドに立ち、その手で土に触れた。「全く覚えていません」と笑うが、思い出の地でつかんだ初勝利もまた縁だった。

 連勝でチームは4位タイへ浮上。「チームが上位に行くためには必要な左腕」と井口監督も期待をかけた。

 初勝利記念の「コジマじゃないよ!オジマだよ!!」Tシャツに袖を通した小島は「インタビューで名前を間違えられなくてよかった」と笑いを誘った。(福浦 健太郎)

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年8月15日のニュース