オリ山岡5回6失点 大量援護で勝利の権利得るも10勝ならず「点を取ってくれたのに申し訳ない」

[ 2019年8月15日 05:30 ]

パ・リーグ   オリックス7-8西武 ( 2019年8月14日    メットライフD )

オリックス先発・山岡(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 オリックスは4連敗でDeNAに次ぐ2球団目の通算5000敗目を喫した。山岡は初回に5点の援護を得ながら精彩を欠いて5回6失点。勝利投手の権利を持って降板後、救援陣が逆転されて3年目で初の10勝到達はならず「調子が悪かったわけではないけど…。点を取ってくれた野手の方に申し訳ない」と猛省した。

 5点優勢からの逆転敗戦は、ちょうど1年前の8月14日の西武戦以来。2年連続の西武戦負け越しも決まり、西村監督も「初回に5点取っただけにね」と苦い表情だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月15日のニュース