オリ山岡ら育てた東京ガス・投手コーチ 安達公則氏39歳で死去

[ 2019年8月15日 05:00 ]

 社会人野球の東京ガスで投手コーチを務めていた安達公則(あだち・きみのり)氏が死去したことが14日までに分かった。39歳。死因は非公表。大分商から九州国際大を経て東京ガスに入社。04年のスポニチ大会では、史上3人目の無安打無得点試合を達成した。コーチ就任後は山岡泰輔(現オリックス)らを育てた。

 通夜は15日午後6時、告別式は16日午前10時から、いずれも神奈川県横浜市港北区新横浜1の7の5、新横浜総合斎場=(電)045(472)5550で。喪主は妻真理子(まりこ)さん。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月15日のニュース