DeNA・井納「結果を出さないと」 1カ月ぶり1軍登板でチームの連敗止める!

[ 2019年8月15日 17:09 ]

最終調整するDeNA・井納
Photo By スポニチ

 DeNAの井納翔一投手が16日の広島戦(横浜)で、約1カ月ぶりに1軍マウンドに立つ。

 横須賀市内の2軍施設でブルペン入りするなど調整。4連敗中のチームの連敗ストッパーを託された右腕は「僕自身、結果を出さないといけない。1軍でチャンスをもらえたので、自分のできることをやっていきたい」と闘志を燃やした。

 前回先発した7月15日は、同じ広島戦で3回6失点KOされ2軍落ちを味わった。「直球が走っていなかったので変化球が多くなり、低めを見極められて苦しい投球になった。一番の原因は直球と思い、とことん取り組んできた。直球はだいぶ良くなっていると思う」と手応えを口にしていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月15日のニュース