大谷 試合前捕手座らせブルペン30球 3日ぶり5割程度の力で投球練習

[ 2019年8月15日 02:30 ]

ア・リーグ   エンゼルス7-10パイレーツ ( 2019年8月13日    アナハイム )

エンゼルスの大谷(AP)
Photo By AP

 エンゼルスの大谷は試合前にブルペンで投球練習を行った。座った捕手に30球、2度休憩を挟んで5割程度の力で投げた。

 ブルペン投球は10日以来3日ぶりで、昨年10月の右肘手術後9度目。投手としての復帰は来季からを目指している。首脳陣は今季中に打者相手に60~70球投げられるようにさせてリハビリを打ち切り、来春キャンプから投打二刀流の通常メニューに移ることをプランとして描いている。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年8月15日のニュース