「MIX」声優陣が始球式 内田雄馬「あだち充先生なら…と思って投げた」

[ 2019年8月15日 18:19 ]

パ・リーグ   西武―オリックス ( 2019年8月15日    メットライフD )

<西・オ>始球式を務めた声優の内田雄馬(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 あだち充原作の野球アニメ「MIX」デーとして開催され、声優の日高のり子、内田雄馬、高木渉がゲストとして登場。始球式を行った。

 立花走一郎役の内田がマウンドに立ち、立花英助役の高木が捕手を務めた。ボールはワンバウンドだったが、スタンドからは大きな拍手が起こった。

 ともに野球は未経験。内田は「無事に終わって良かった。あだち充先生なら(フォームは)振りかぶって、と思って投げた。100点です!」。高木は「めちゃめちゃ緊張して、何をやっているのか頭が真っ白だった。でも、本当に楽しかった」

 西武には同姓同名の外野手・高木渉がおり「西武を背負って立つ選手になって欲しいですね」とエールを送った。

 ナレーションと仔パンチ役の日高のり子は、バッテリーを組んだ2人の始球式を見守り「2人も野球は未経験なのに、とても立派!素晴らしかった!」と笑顔で話していた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月15日のニュース