【隠しマイク】中日・与田監督、星野さんを回想「“監督”は違ったなあ…」

[ 2019年4月10日 08:30 ]

中日・与田監督(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 ◎巨人の山岸打撃投手は練習前のキャッチボールで「休むと球が速くなるなあ」。前日は休養日。今週も頑張って投げ続けてください。

 ◎中日・与田監督は報道陣と道具への思いやりの話題になり「物に当たっちゃいけないと教わったのに、“監督”は違ったなあ…」。入団当時の指揮官、故星野仙一氏はベンチで機嫌が悪くなると、いろんな物を蹴り飛ばしていました。

 ◎甲子園に珍しくカメラを持参した25歳の記者に対して1歳上の阪神・糸原は「何や、それ」。見れば分かると思いますが、カメラです

 ◎日本ハム・西川は「体の中の色素が抜けている気がする。だからこういう(金色の)髪の色なのかな」とポツリ。独特な感性をお持ちです。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年4月10日のニュース