日本ハム 週末の鎌スタで「わくわくどうぶつデー」 注目のルーキー対決盛り上げる

[ 2019年4月10日 12:00 ]

日本ハム・吉田輝
Photo By スポニチ

 日本ハムは10日、2軍本拠地・鎌ケ谷スタジアムで行われる13、14日のイースタン・リーグ公式戦ロッテ戦(いずれも13時試合開始)でペットと一緒に野球観戦ができる「わくわくどうぶつデー」を開催すると発表した。

 2日間ともレフト芝生席が開放され、ペット同伴エリア(ペットの入場は無料)として利用できる他、敷地内には「犬のしつけ方教室」(13日)、「ワンコイン爪きり」(14日)などペットを対象にした特設ブースも登場する。また、14日には、動物愛護活動にも積極的に取り組んでいるプロレス団体「Marvelous」の女子プロレスラーたちも参加し、同団体の代表を務める元人気女子プロレスラーの長与千種氏(54)が始球式を務める予定。

 週末の試合では吉田輝星投手(18)や柿木蓮投手(18)とロッテのドラフト1位・藤原恭大外野手(18)のルーキー対決の可能性がある。そのことを報道陣から伝え聞いた謎の二刀流キャラクター「DJチャス。」は「まあ、それについては何ともコメントのしようがないけど、でも本当に実現したらそれはそれで凄いことだよね!」と思わず降って湧いたような朗報にニンマリ。「そりゃあ、ペットだって見たいに決まってるだろ!よほどの動物以外は、ペットの種類に関係なく入場できるので、とにかくワンダフルな2日間になって欲しいニャン!」と年甲斐もないおやじギャグを交えながらノリノリでイベントをPRしていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年4月10日のニュース