中日、福田弾で巨人に逆転勝ち!ロメロ6回2失点で来日2連勝

[ 2019年4月10日 20:26 ]

セ・リーグ   中日3―2巨人 ( 2019年4月10日    ナゴヤD )

6回2死一塁、福田は逆転となる左越え2ランホームランを放つ(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 中日は6回に福田の2号2ランで逆転。先発のロメロが6回2失点で来日2連勝を飾った。

 初回に先制を許した中日だが、4回無死一、三塁からビシエドの二ゴロの間に同点。6回に再び1点を勝ち越されたが、直後に福田が左翼へ逆転2ランを放った。

 立ち上がりに1点を失ったロメロだが、巨人打線を相手に6回6安打2失点の粘投。7回以降は又吉、田島、鈴木が無失点リレーでつなぎ、ロメロが今季2勝目を挙げた。

 巨人は4番の岡本に2本の適時打が生まれたが、先発のメルセデスが痛恨の被弾。逆転負けで連勝とはならなかった。

続きを表示

この記事のフォト

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年4月10日のニュース