日本ハム4試合ぶり白星 王柏融が延長決勝打

[ 2019年4月10日 22:22 ]

パ・リーグ   ソフトバンク2―3日本ハム ( 2019年4月10日    ヤフオクD )

<ソ・日>11回2死一、二塁、右前に適時打を放ち塁上でガッツポーズをする王(撮影・中村 達也)
Photo By スポニチ

 日本ハムが4試合ぶりの白星。2―2で迎えた延長11回、2死一、二塁から王柏融の右前適時打で勝ち越した。その裏の11回2死一、二塁で登板し、上林を3球三振に仕留めた公文がプロ初セーブを挙げた。

 ソフトバンクは6回に今宮の2ランで追い付いたが、その後は一本が出なかった。加治屋が今季初黒星。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年4月10日のニュース